「39ヘルパー」アプリで仕事を探そう!介護ヘルパー求人マッチングアプリの内容や使い方・メリットを詳しく紹介

介護ヘルパーとして働くなら事業所に登録し、仕事が来るまで待つというのが通常ですが、収入が安定せず離職するヘルパーが多くなっています。介護業界は深刻な人手不足に陥っているので、離職するヘルパーを減らさなくてはいけません。

そこで問題解決のためにリリースされたのが介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」です。さんきゅーヘルパーアプリは介護ヘルパー用の「39ヘルパー」と問介護事業所用の「3900ヘルパー」からなります。

人手不足を解決し様々な介護職が恩恵を受けられる可能性を秘めた、画期的なアプリとして現在注目されています。

ここでは介護ヘルパー求人マッチングアプリの使い方や他社にはない内容、メリットについてご紹介しましょう。

介護ヘルパー求人マッチングアプリの使い方は?様々な介護職が恩恵を受けられる

介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」(39ヘルパー・3900ヘルパー)は、訪問介護事業所と介護ヘルパーを効率的に繋げる役割を持った画期的なアプリです。しかし、この介護ヘルパー求人マッチングアプリの魅力はそれだけではありません。

訪問介護ヘルパーと訪問介護事業所だけではなく、居宅支援事業所でも応用可能です。

例えば、ケアマネジャーが利用者様のサービスを新しく追加したいときです。現状はケアマネジャーが何社も訪問介護事業所に電話をして新規依頼を受けられるか問い合わせしています。何社もの返事を待ってサービス提供までに何週間も費やしてしまいます。

そこでさんきゅーヘルパーを近隣の訪問介護事業所が使っていればと考えてください。介護ヘルパーと訪問介護事業所がマッチングして1日、雇用契約に1日、最短2日後からサービス提供可能ですので、事業所探しの時間を大幅に短縮できます。

「39ヘルパー」「3900ヘルパー」の他との違いは?条件内容を確認する手間なしで働ける

Japan in the world

介護ヘルパー求人マッチングアプリ「39ヘルパー」「3900ヘルパー」は、他社にはない独自の強みを持っています。以下に詳しく紹介していきましょう。

時間を大幅短縮できる

登録型の訪問介護事業所では条件内容のすり合わせに時間がかかるため、実際に働けるようになるまで時間がかかります。

しかし介護ヘルパー求人マッチングアプリでは、事業所側が提示した条件に納得した上で介護ヘルパーは応募ができるので、再度条件の内容を確認する必要がなく、すぐに働くことができます。事業所側も、サービスを提供するまでの時間を大幅に短縮できます。

全国の求人情報を見ること・発信することが可能

介護ヘルパー求人マッチングアプリは全国対応のため、様々な地域の求人情報を見ることができます。情報収集も効率よく行えるのが強みです。事業所側も一度投稿すれば多くの人に見てもらえるでしょう。

介護ヘルパー求人マッチングアプリを利用するメリットは?立場別に詳しく紹介

merit

では、実際に介護ヘルパー求人マッチングアプリ「39ヘルパー」「3900ヘルパー」を利用したらどんなメリットがあるのでしょうか。立場別に見ていきましょう。

介護ヘルパー側のメリット

仕事をただ待つことがなくなり、自分の空いている時間を先に知ってもらえること、詳細な条件を見て応募を決められるのでミスマッチがなくなります。また、通常の訪問介護事業所では登録してから仕事の依頼が来るまで待つ必要がありますが、先に仕事を決めてから事業所に登録するので、すぐにでも働けます。使い方も簡単で、非常に効率よく働けるでしょう。

訪問介護事業所側のメリット

安価で人材確保ができ、売り上げを出すことができます。急に介護ヘルパーの代理が必要になっても迅速に対応ができるようになるので安心です。

通常の求人広告では1人採用するのに約10万円の広告費がかかると言われています。しかし、「3900ヘルパー」では、1人1サービスあたりたったの3900円で採用することが可能なので、1か月程度で求人費の回収が可能です。

介護ヘルパー求人マッチングアプリで介護業界が変わる!介護職をより魅力的な職業へ

介護ヘルパー求人マッチングアプリ「39ヘルパー」「3900ヘルパー」を使えば効率的に働くことができ、介護職が魅力的な職業になること間違いなし。使い方も簡単、介護ヘルパー・訪問介護事業所などが恩恵を受けられるので、介護業界に革新を起こせるでしょう。

人手不足が深刻になっている今、介護職として働く人をより増やさなければなりません。興味がある方はぜひ介護ヘルパー求人マッチングアプリをインストールしてください。

コラム一覧

訪問介護員と介護事業所のマッチングアプリならさんきゅーヘルパー

社名 Sunny And株式会社
事業所名 SUNNY’S market (事業所番号 1470903798)
代表者 安藤 慎之介
設立 2018年8月8日 会社設立 2019年1月1日 横浜市訪問介護事業開始 横浜市日常生活支援第1号総合事業開始 2020年1月1日 川崎市日常生活支援第1号総合事業開始 2020年1月1日 高齢者専門引っ越し事業開始 2020年1月1日 訪問介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」リリース
資本金 1,000,000円
会社所在地 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町2-10-8
TEL/FAX TEL:0120-972-025 FAX:045-620-5836
従業員数 11人
営業時間 月~金 9:00~17:00(サービス提供時間 月~土 8:00~18:00)
事業内容 横浜市指定訪問介護事業 横浜市・川崎市日常生活支援第1号事業 一般乗用旅客自動車運送事業(介護タクシー) 介護保険外便利屋事業 高齢者専門引っ越し事業 介護アプリ事業
サービス提供地域 訪問介護・介護タクシー事業 神奈川県横浜市、川崎市 等 介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」 全国
協力業者
  • 株式会社ホマレファースト(産業廃棄物処分・総合建築)
  • 株式会社PSパワーズ 横浜本社(引っ越し・リサイクル)
  • ケア輸送サービスあきやま(大型介護タクシー)
主要取引先
  • 各地域ケアプラザ様
  • 居宅支援事業所様
  • 総合病院やクリニックケースワーカー様
  • 市役所、区役所ケースワーカー様
URL https://www.sunny-and.com/

笑顔の明日を想像し、

今日のありがとうを創造する

アクセス

PAGE TOP