アプリで空き時間を有効活用!訪問介護登録ヘルパーの働き方とメリット パート・臨時の応募可能

一口に訪問介護と言っても、常勤ヘルパーと登録ヘルパーの2通りに大別されます。

しかし、介護を受ける側も介護をする側も、未経験の人からすれば「どんな仕事なのかわからない」という方もいるでしょう。そこで、こちらでは訪問介護の登録ヘルパーが「どんな働き方をしているのか」を紹介します。また、登録ヘルパーで働くことのメリットやデメリットも解説します。

登録ヘルパーの1日 家庭とのバランスが取りやすい

conversation

まずは、登録ヘルパーがどんな働き方をしているのか確認していきましょう。登録ヘルパーの主な業務は、食事や排泄、入浴といった相手の体に触れる「身体介護サービス」と、掃除や洗濯などの生活周りを手伝う「生活援助サービス」に分かれ、相手の介護レベルによって必要な介護内容が異なります。

働かれている人の中には、空き時間を有効活用してパートや臨時で応募される主婦の方が多いのも特徴的です。では、実際にどのように働いているのか、主な1日の過ごし方を以下にまとめました。

登録ヘルパーの1日

スケジュール 業務 詳細
9:00 出勤
10:00~11:00 訪問介護(1件目)
・生活援助
・朝食の用意
・掃除
・洗濯 など
11:15~12:15 訪問介護(2件目)
・生活援助
・昼食の用意
・掃除
・洗濯 など
13:00 帰社 ・昼休憩
・書類整理や業務報告
・次の訪問先の準備
14:30~16:00 訪問介護(3件目)
・身体介助
・生活援助
・入浴の準備、見守り
・洗顔、歯磨き
・洗濯
・夕食の支度
・掃除 など
17:00 帰社 ・書類整理や業務報告
・次回出勤時の予定確認、準備
18:00 帰宅
スケジュール 9:0010:00~11:0011:15~12:1513:0014:30~16:0017:0018:00
業務 出勤 訪問介護(1件目)
・生活援助
訪問介護(2件目)
・生活援助
帰社 訪問介護(3件目)
・身体介助
・生活援助
帰社 帰宅
詳細 ・朝食の用意
・掃除
・洗濯 など
・昼食の用意
・掃除
・洗濯 など
・昼休憩
・書類整理や業務報告
・次の訪問先の準備
・入浴の準備、見守り
・洗顔、歯磨き
・洗濯
・夕食の支度
・掃除 など
・書類整理や業務報告
・次回出勤時の予定確認、準備

身体介護や生活援助、時間によって報酬は変わります。身体介護の方が高い報酬になります。登録ヘルパーは空き時間で帰宅もできますので、家の家事もおろそかになりません。

登録ヘルパーのメリットは自分や家庭の都合に合わせて働けること!

mobile app

訪問介護の登録ヘルパーは、上で紹介したように朝から夕方まで働くだけではありません。

介護ヘルパー求人マッチングアプリの「さんきゅーヘルパー」では、パートでも臨時でも応募されれば、アプリを経由してご依頼いたします。そのため、アプリに自分が勤務可能な曜日や時間帯を登録しておけば、空き時間を有効活用して収入を得られます。子育てと両立させたい主婦の方以外に、ダブルワークとしての働き方にもおすすめです。

企業で副業ができるかの確認が必要ですが、働き方改革を進めている企業も増えてきたので、選択肢の一つとして考えておいても良いでしょう。

登録ヘルパーのデメリットは不測の事態に給与が安定していないこと

空き時間を有効活用して希望の時間帯で働けるのが登録ヘルパーのメリットに挙げられますが、以下のようなデメリットがあります。

  • 時間外労働は給与に反映されにくい
  • キャンセルで仕事がなくなると給与になりにくい

介護者を相手にする仕事は、急なキャンセルなども起こり得ます。確かに自分や家庭の都合で働けるのは魅力的ですが、常勤ヘルパーよりも給料が安定していないのも実情です。

パートや臨時の収入源として登録ヘルパーとして働くなら問題ありませんが、毎月一定の収入が必要であれば常勤ヘルパーを検討しましょう。

空き時間を有効活用して訪問介護の登録ヘルパーとして活躍!アプリからパート・臨時の求人応募が可能

生活周りのお手伝いから身体的なサポートまで、訪問介護が行う業務は1対1の介護が中心となっています。この記事で紹介したように、自分の予定に合わせて働きやすいというメリットがありますが、給与の面で見ると不安定さが残るデメリットも把握しておきましょう。

主婦の方やパートで働きたい方でも空き時間を有効活用して訪問介護のマッチングを行うことができるのが介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」です。求人応募はもちろん、臨時のサポートが必要になった際にもアプリ経由で手軽にやりとりできますので、空き時間を有効活用したいという方は、ぜひご利用ください。

コラム一覧

訪問介護員と介護事業所のマッチングアプリならさんきゅーヘルパー

社名 Sunny And株式会社
事業所名 SUNNY’S market (事業所番号 1470903798)
代表者 安藤 慎之介
設立 2018年8月8日 会社設立 2019年1月1日 横浜市訪問介護事業開始 横浜市日常生活支援第1号総合事業開始 2020年1月1日 川崎市日常生活支援第1号総合事業開始 2020年1月1日 高齢者専門引っ越し事業開始 2020年1月1日 訪問介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」リリース
資本金 1,000,000円
会社所在地 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町2-10-8
TEL/FAX TEL:0120-972-025 FAX:045-620-5836
従業員数 11人
営業時間 月~金 9:00~17:00(サービス提供時間 月~土 8:00~18:00)
事業内容 横浜市指定訪問介護事業 横浜市・川崎市日常生活支援第1号事業 一般乗用旅客自動車運送事業(介護タクシー) 介護保険外便利屋事業 高齢者専門引っ越し事業 介護アプリ事業
サービス提供地域 訪問介護・介護タクシー事業 神奈川県横浜市、川崎市 等 介護ヘルパー求人マッチングアプリ「さんきゅーヘルパー」 全国
協力業者
  • 株式会社ホマレファースト(産業廃棄物処分・総合建築)
  • 株式会社PSパワーズ 横浜本社(引っ越し・リサイクル)
  • ケア輸送サービスあきやま(大型介護タクシー)
主要取引先
  • 各地域ケアプラザ様
  • 居宅支援事業所様
  • 総合病院やクリニックケースワーカー様
  • 市役所、区役所ケースワーカー様
URL https://www.sunny-and.com/

笑顔の明日を想像し、

今日のありがとうを創造する

アクセス

PAGE TOP